2013年03月23日

履いたままおしっこができる!?女性犬ぞり選手を救う「ピーパンツ」とは?

今月、米アラスカ州で行なわれた長距離犬ぞりレース「アイディタロッド・トレイル」が行なわれ、レース中のトイレ問題を解決する「ピーパンツ(Pee Pants)」を女性選手たちが試用した。

「アイディタロッド・トレイル(Iditarod Trail)」は、アンカレッジ(ANCHORAGE)からノーム(NOME)までの約1900キロを約2週間かけて走り抜ける長距離犬ぞりレースで、1973年から毎年3月に開催されている。

Alaska goes barking mad for Iditarod Trail Sled Dog Race

(2013年のアディタロット・トレイルのスタートの様子を撮影したニュース映像[コピーライトマーク SNTVonline]。アラスカ州最大の観戦イベントとして知られるこのレースは、毎年ノルウェー、日本、ロシアなど世界中から平均65チームが参加。約60万ドル[約5700万円]の賞金の獲得を目指して優勝を争う。なお、レースの結果は右の公式サイトから確認できる。→Iditarod Trail(Iditarod))


この競技は約2週間の長丁場。しかも、休憩所も限られていることもあって、女性競技者はトイレを極力控えるために水分を控えることが多かったようだ。

こうした現状に目をつけた「ピーパンツ」の開発者は、製品をテストするためにレースに参加する女性選手たちにこのパンツを試してくれるように依頼した。

この申し出に4人の選手が承諾し、今回のレースでの「ピーパンツ」の試用が実現した。

■ 履いたままおしっこできる「ピーパンツ」とは?

この「ピーパンツ」を開発したのは、米ノースカロライナ州シャーロット(North Carolina,Charlotte)で指圧師をしているJohn Kicos氏。

彼は「(膀胱にトラブルを抱えているので)パーティで飲み物を控えなければいけないよ」と嘆く友人を救えるものが作れないかと考え、このパンツのアイディアを思いついたという。


それでは「ピーパンツ」とは一体どのようなものなのだろうか。

「Pee Pants」で画像検索すると、股間のあたりを濡らした外国人の写真が多数表示されて度肝を抜かれるが、ピーパンツ(Pee Pants)とは、文字通り、「おしっこができるパンツ」のこと。着用したままおしっこをしてもズボンを濡らさない、ある意味画期的なパンツといえる。

peepants_site_screenshot.png

(画像は、PeePantsの公式サイトのスクリーンショット。)


インターネット通販で149.99ドルで販売されている上記の商品には、尿を受け止めて外に排泄するための漏斗(ろうと)がついたパンツと、尿を一時的に蓄えておくための袋(先端に排出のための管とバルブがついている)が入っており、これらを組み立てて利用する。

このパンツを履いてそのままおしっこをすれば、漏斗を伝わって袋に尿が蓄えられる仕組みになっており、その後尿の溜まった袋は次に利用するときのために、先端のバルブを開いて中の液体を外に排出しておく。

また、使用後は専用のネットに入れれば洗濯することもできるので、清潔に気を遣う人も安心の製品となっている。

pee_pants_screenshot2.png

(画像は、PeePantsの公式サイトのスクリーンショット。尿を蓄える袋は様々な色や模様のものがあり、サイズは、S,M,L,XL,XXLの5種類が用意されている。通信販売では任意の一つを選んで注文する。)


女性競技者だけでなく、トイレになかなか行けない屋外で労働する人々やトイレが近くて遠出しにくい人々を救うかもしれないこの発明。

最初に身に着けたときには少々違和感を覚えるそうですが、次第に違和感なく使えるようになるそうです。


なお、ピーパンツは以下の公式サイトで詳しく紹介されています。関心のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

Pee Pants (Official Site)

参考サイト

アンカレッジ, アラスカ アイディタロッド 1,851kmの犬ぞりレースを応援する(Discover America)

Pee Pants Used By Iditarod Mushers Who Want To Drink More, Cut Down On Outhouse Breaks(HUFFINGTON POST SPORT)

Female mushers test out Pee Pants during Alaska's Iditarod dog sled race(DAILY NEWS)

posted by 残照 at 21:26| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。