2013年06月12日

速さよりも母親との絆が試される!?アメリカではテレビ放送もされる赤ちゃん競技とは?

日本では赤ちゃんを土俵にのせてどちらが先に泣くかを競う「泣き相撲」が、古来より日本全国で行なわれおり、日本ではこれが最も有名な「赤ちゃん競技」といえるだろう。


こうした赤ちゃんが主役となる行事は世界中にたくさんあるが、世界で最もポピュラーな「赤ちゃん競技」の大会が、今月1日リトアニアで行なわれた。

上のAFPの記事で紹介されているのは、毎年6月1日の「国際子供の日(International Children’s Day)」にリトアニアで行なわれている「はいはい競争(Baby Crawling Contest)」。14回目を数える今大会でも大勢の親子が参加したようだ。


Babies Race to Be "Fastest Crawler in the Land"

(2012年のレースの様子を撮影した動画。[コピーライトマーク NTDTV])


「はいはい競争」は、赤ちゃんがゴール地点にいる母親のもとにゴールするまでの速さを競う競技で、はいはいの速度よりもゴール地点にいる母親が気まぐれな赤ちゃんの興味をいかに引きつけることができるかが、勝利のポイントになる。

親なら誰しも抱くであろう「うちの子が一番」という思い刺激するこの競技は、世界中の親たちを熱くするようで、現在ではイベントの催し物の一つとして世界各地で開催されている。


■ アメリカの「はいはい競争」はテレビショーになっている!?

アメリカでは、近年、素人が様々な企画に挑戦する様子を撮影して「筋書きのないドラマ」を視聴者に見せる「リアリティ番組」が人気を集めている。

(参考:アメリカのテレビのリアリティ番組 リアリティ番組の最近の傾向(アメリカ生活101),やっぱり家族もの? 米人気リアリティ番組のすごい内容(サイゾーウーマン))

「自分の子が一番」と信じて疑わない、どこにでもいるような母親と、自分がレースに参加していることすら認識していない純粋無垢な赤ちゃん。

ゴール地点から必死で呼びかける母親の求めに応じて順調にコースを進んでいた赤ちゃんが、突如、ゴール直前で止まり、後ろから猛然と進んできた他の子に追い抜かれて優勝を奪われる。


こうしたドラマチックなシーンが頻発する「はいはい競争」は、「リアリティ番組」に通じるものがあるようで、 昨年にはテレビ番組の企画として大会が開かれている。


Diaper Derby: Babies Crawl Their Way to Victory

(米ABCの朝の報道・情報番組「Good Morning America(GMA)」が行った「Good Morning America Diaper Derby 2012」の様子を収録した動画。[コピーライトマーク abcNEWS])

(参考:Good Morning America Races Adorable Babies For Inaugural ‘Diaper Derby’(MEDIAITE))


1975年から約40年の歴史を持つ米ABCの朝の情報番組「Good Morning America」。

「はいはい競争(Diaper Derby:おむつダービー)」は、この番組の1コーナーとして企画されたもののようで、上記の動画のレースは昨年(2012年)10月に行なわれたもの。テレビ番組とあってか、ちょっと過剰ともいえる参加者(赤ちゃん)紹介と、カラフルなコースが印象的だ。


ちなみに、日本では関東地方を中心に全国90店舗以上を展開するベビー用品チェーン「アカチャンホンポ(赤ちゃん本舗)」が全国の支店で定期的に「ハイハイレース」を開催しています。


出場できるのは「はいはいができる未歩行の赤ちゃん」のみで、母親は3メートル離れたゴール地点で道具を使わずに赤ちゃんを誘導することが求められます。

海外では賞金がもらえる大会もあるようですが、この大会はあくまでも「親と子のコミュニケーション」と「親同士の交流」が目的。便宜上順位を付けるようですが、順位よりも楽しむことに重点が置かれているようです。


なお、「ハイハイレース」については以下の公式サイトに詳細に記載されています。参加予約もこのサイトから行えるので、興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。


ハイハイレース 開催概要(アカチャンホンポ))


参考サイト

泣き相撲(wikipedia)

グッド・モーニング・アメリカ(wikipedia)

子供の日(wikipedia)

ハイハイレース(アカチャンホンポ)

posted by 残照 at 21:09| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。