2013年04月29日

フラフープとつり輪を使ってギネス新記録に挑戦!?中年男を挑戦に駆り立てた理由とは?

50歳代といえば、多くの人が身体の老化を実感し、新しいことに挑戦するのも億劫になる頃だろう。

しかし、50歳になっても強靭な肉体を維持し、ギネス新記録に挑戦しようとしている男性もいる。

記録への挑戦は、4月10日、米カリフォルニア州サンタモニカ(Santa Monica)のビーチで行なわれた。

挑戦したのは、がんセンターで療法士として緩和ケアに20年以上携わり、大学講師としての経験も持つ米国人ジェフリー・ナッシュ(Jeffrey Nash)氏。

彼は自身の30年あまりの経験をもとに開発した潜在能力開発プログラム「アウェイクニング・プロセス(The Awakening Process)」のPRのために、このプログラムの対象年齢と同じ自分の肉体を使って、ギネス記録を目指すことにした。


挑戦する種目は、フラフープを回しながら、つり輪のついた鉄棒を移動するという、シンプルかつ斬新なもの。


Jeffrey Nash World Record Ever

(今回の挑戦について説明するナッシュ氏を撮影した動画。[コピーライトマーク MrTURTIS])

ギネス認定員の立ち合いの下、ナッシュ氏は約82メートルを移動し、「世界記録」を樹立した。

ただし、この記録は新種目のためか、正式にはギネスワールドレコーズとして認定されておらず、非公式記録となっているという。


50代にして過酷な挑戦を可能にする強靭な肉体を持つナッシュ氏。

彼の公式サイトによると、「アウェイクニング・プロセス」とは、精神と肉体は不可分であるとの考えのもと、内面の普段意識していない部分を「覚醒」させることによって、肉体の痛みを緩和したり、精神的な問題を解消したりといった「ヒーリング効果」を得る方法を体系化したもののようです。


現在、ナッシュ氏はこれを応用した「アウェイクニング・プロセス・ヨガ(Awakening Process Yoga」を、サンタモニカを拠点に定期的に教えており、ときには欧州にも出張して教えることもあるそうです。

なお、アウェイクニング・プロセスはは以下のサイト(英語)で紹介されています。関心のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。


The Awakening Process(Official Site)


参考サイト

The Awakening Process(Official Site)

posted by 残照 at 14:35| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

中国産の竹が自転車に!?世界の自転車愛好家が注目する「バンブー・バイシクル」とは?

近年、環境に優しく健康効果も期待できる移動手段として自転車が注目されるようになった。

通勤、通学、買い物、休日のサイクリング、観光。

様々な場面で自転車を利用する人が増えるとともに、フレーム(骨格部分)、サドル、ハンドル、タイヤなどすべての部品を自分で選び、世界で一つだけの自転車をオーダーメイドする「こだわり派」も増えている。


とはいえ、そうした層が一般化してくると、だんだん物足りなさを感じてくるのも人情だろう。

そんなこだわりの強い人も満足させてくれるかもしれないユニークな自転車を自作できるワークショップが、ロンドンで開かれている。

このワークショップは、英ロンドン東部にある工房「バンブー・バイシクル・クラブ(Bamboo Bicycle Club)」が開いているもので、誰でも竹のフレームを使った自転車を自作できるのが特徴。

材料費込で420ポンド(約6万4000円)から参加でき、週末の2日間で世界で一つだけの自転車を完成させることが可能だという。


photo by su-lin[CC BY-NC-ND 2.0]

bamboo_bicycle1.jpg

(オーソドックスなバンブーバイシクル)

photo by mars_discovery_district[CC BY-NC-SA 2.0]

bamboo_bicycle2.jpg

(ちょっと高級感の漂うバンブーバイシクル。塗料の塗り方を工夫すれば一見して竹に見えない高級感を出せるようです。)


BBST #1, Sustainable Transportation 2.0

(バンブー・バイシクルの作り方を紹介した動画。[コピーライトマーク BBSTronto]。竹は主に中国製のものが使用されることが多いようです。)

Bamboo Bike Studio: NB Red Hook

(アメリカの自転車工房「Bamboo Bike Studio」を取材した動画。[コピーライトマーク BKIndipendent]。)



このようなバンブー・バイシクル(Bamboo Bicycle)を製作する工房は、イギリスだけでなく、アメリカやドイツなどにもあり、世界中の自転車愛好者に注目を集めているようです。


一方、現地で生産できる竹と、安価で購入できるスクラップ部品で作ることのできるこの自転車は、アフリカや東南アジアの発展途上国支援の面でも注目されており、日本でも「ZAMBIKES JAPAN(ザンバイクス・ジャパン)」がアフリカ南部の貧困国ザンビアへの社会貢献を目的に設立され、現地で生産した製品がフェアトレード商品として日本に輸入されています。

以下のサイトから購入可能なので関心のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

ZAMBIKES JAPAN


■世界のBamboo Bicycleの工房(リンク集)

bamboo bicycle club

(上記の記事で紹介されている英ロンドンの工房)

Bamboo Bike Studio

(2008年に発展途上国のための安価で良質な自転車を開発するために設立されたアメリカの団体。ガーナやエクアドルなどにも自転車工場を設立している。また、最近では先進国での需要の高まりを受けて、家庭で簡単に組み立てられるフレーム構築キット[約700ドル(送料別)]の販売も開始した。)

Berlin Bamboo Bikes(BBBik.es)

(独ベルリンの工房))

参考サイト

Bamboo bicycle(wikipedia)

アフリカ南部で生まれたハンドメイドのバンブーバイク 日本上陸(Fashionsnap.com)

posted by 残照 at 15:23| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

これで誰でも「ジェダイの騎士」になれる!?ライトセーバーで戦う技術を教える「ゴールデンゲートナイツ」とは?

スターウォーズといえば主人公のルーク・スカイウォーカーと敵役のダース・ベーダーと光り輝く剣(ライトセーバー)で激しい戦闘を繰り広げるシーンが有名だが、 スターウォーズの本場ともいえるアメリカでは、このライトセーバーを安全かつ、かっこ良く使う方法を教える講座が行なわれているという。

この講座「ゴールデンゲートナイツ(Golden Gate Knights)」は、フェンシングのインストラクターで格闘技や舞台演劇の経験もあるMatthew Carauddo氏らによって2011年2月に開設された。

当初は、フェンシング・アカデミーの授業の一環として始まったが、映画のファンを中心に人気を集め、現在はサンフランシスコのダンススタジオで毎週講座が開かれるほど盛況だという。


Darth Vader Goes To A Golden Gate Knights Light Saber Class

(講座の様子を撮影したニュース映像。[コピーライトマーク AljazeeraNewsOne]

これらの動作はスターウォーズのアクションをベースに、Carauddo氏の格闘技や舞台演劇の経験に基づいて考え出されたもので、「NCSCS(Novastar and Caine’s Saber Combat System)」と呼ばれている。

講座は、怪我をしないためのウォーミングアップから始め、セーバーの振り回し方などの基本的な動作を学んだ後、スターウォーズのBGMを流しながらの本格的なアクション(NCSCS)まで段階的に学んでいく。

大きく腕を動かしたり、ジャンプで相手の攻撃をかわしたりといった大きなアクションを駆使した華麗な動作は、まるでダンスを踊っているかのよう。運動量も多いので、いいエクササイズにもなるようだ。 )

Light Saber Combat - NCSCS DVD 2 Official Launch / Release Trailer (SaberCombat.COM)

(この講座の「NCSCS」を家庭で学べるDVDのプロモーション動画。これを見ると、本格的な護身術としても使えるような本格的なものであることがわかります。なお、このDVDは、右のサイトで購入できる。価格はDVD1が45ドル、DVD2が55ドル。→ SaberCombat.com)

公式サイトによると、この講座は毎週日曜日に開催され、参加料は1回につき10ドル。使用するライトセーバーは最初の一ヶ月は無料で借りることができる。

なお、その他の詳しい情報は以下のホームページ(英語)で知ることができる。

Golden Gate Knights(Official Site)

関連動画

あなたもなれる?ジェダイの騎士(AFP)

(南米チリの「ジュダイ・アカデミー」の様子をAFPが取材した動画。[コピーライトマーク afpbbnews]。ここでは2人の「ジュダイの騎士」が子供たちに武術を教えているそうです。)

参考サイト

Golden Gate Knights, San Francisco Light Saber Class, Lets Star Wars Fans Feel The Force (PHOTOS)(HUFFINGTON POST)

The Star Wars workout class where Jedis-in-training burn calories using lightsabers (Mail Online)



スターウォーズ FXライトセイバー アナキン・スカイウォーカーEP3版

(上記の記事で参加者が使っているライトセーバーのおもちゃ。スターウォーズ好きの大人たちに好評のようです。)

posted by 残照 at 17:56| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。