2011年09月03日

ものまねで振り込め詐欺撲滅を訴える!?昨日警視庁から感謝状を受け取ったものまねタレントとは?

東京都内では、7月までに高齢者を中心として約930件の「振り込め詐欺」の被害が発生しているという。

そんな中、警視庁は、子供からお年寄りまで幅広い世代に人気のものまね芸人のコロッケさん(51)を「振り込め詐欺撲滅キャンペーン」のポスターに起用し、2万2700枚を作成。

8月18日からJRや東京メトロなどの駅や金融機関などに掲示している。

それに伴って昨日(9月2日)、警視庁からコロッケさんに感謝状が送られた。

授与式の出席したコロッケさんは、おなじみのモノマネで振り込め詐欺防止を訴えた。

その日に更新されたコロッケさんのブログ「七コロび八起き」を覗いてみると、同じく警視庁の「秋の交通安全キャンペーン」に起用されているAKB48の大島優子さんのポスターとツーショットで記念撮影しているおちゃめなコロッケさんの姿が(^_^)


独自の芸風を守りながら常に新しいものに挑戦してきたコロッケさん。

彼のものまねは、ただ相手の特徴を捉えているだけでなく、独自の味付けが施され、独自のエンターテイメント性を確立しています。

芸歴30年を超えるベテランでありながらも、それに安住せず常に新しいことに挑戦する。

こうしたチャレンジ精神と飽くなき探究心。

こういう時代だからこそ、私たちも見習いたいですよね。



なお、警察庁では、最近多発している東日本大震災に便乗した詐欺への注意喚起のために、実際に起こった事例をウェブサイト上で紹介しています。


東日本大震災に便乗した義援金等の詐欺に要注意!(警察庁HP)

http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki31/1_hurikome.htm


常に新しい手口が新しく生まれ、日々巧妙化している振り込め詐欺。

被害者にならないためには、こうした情報をこまめにチェックすることが大切なようです。


参考サイト

感謝状:振り込め詐欺防止呼び掛けポスター起用のコロッケさんに−−警視庁 /東京(毎日jp)

http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20110903ddlk13040224000c.html

コロッケ(タレント)(wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/コロッケ(タレント)

posted by 残照 at 23:52| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

韓国の有名人が続々寄付を表明!その寄付の理由は?

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)が発生して一週間が経過し、連日被災地の惨状が報道されている。


また、余震も依然として収まる気配もなく、福島原子力発電所でも深刻な状態が続いて、日本全体が終わりの見えない不安に包まれてる。


このような中で、数多の企業や団体、そして日本や海外の芸能人・著名人からの義援金が数多く寄せられていて、被災地の日本に住む我々としては心強い限りだ。



日本で活躍している芸能人の方々はもちろん、ハリウッドで活躍する俳優まで多くの芸能人、スポーツ選手から数多くの義援金が寄せられているが、特に目立つのは、韓国の芸能人だ。



給料システムの違い? 韓流スター寄付に熱心なワケ(zakuzaku)

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20110318/enn1103181540014-n1.htm



上記の記事によると、日本の東日本大震災を受けて、既に多くの韓国人俳優やK-Popアーティストが寄付を申し出ているそうだ。


(私は韓国人の芸能人には全く興味がなかったのですが、こういうところを見ると思わず応援したくなります^^)



【韓国芸能人の寄付の金額】


名前 金額(日本円は目安)
ぺ・ヨンジュン(俳優) 10億ウォン(約7300万円)
イ・ビョンホン(俳優) 7億ウォン(約5000万円)
リュ・シウォン(俳優) 2億ウォン(約1450万円)
チェ・ジウ(女優) 2億ウォン(約1450万円)
ウォンビン 2億ウォン(約1450万円)
チャン・グンソク(俳優) 1億4000万ウォン(約1000万円)
キムヒョンジュン(歌手) 1億ウォン(約725万円)
ソン・スンホン(俳優) 1億ウォン(約1450万円)
KARA(歌手) ニューシングルアルバムの収益全額



なぜ、韓国人の芸能人は寄付に熱心なのだろうか?


韓国人にはキリスト教徒が多く、もともと寄付に熱心な人が多いことに加え、以下の理由があるらしい。


ちなみに韓国のキリスト教人口(プロテスタント+カトリック)は約1376万人、総人口の約3割と言われています。(2005年韓国統計庁調べより)



〜以下は記事からの引用です〜

「韓国の映画界はハリウッドシステムを取り入れている。売れっ子になると狭い国内を飛び出して日本、中国、台湾、タイで国際的に活動、収入が飛躍的に増える仕組み。第一線の俳優の出演料は、映画の制作費の5割以上に達するほど。『収入を独り占めにしているのに、なぜ困っている人を助けない』と批判されないためにも、マスコミを通じていち早く寄付を発表するのです」(芸能評論家の肥留間正明氏)




ん?ハリウッドシステムとは何ぞや?


ちょっと気になったのでちょっと調べてみると、韓国の俳優は人気が高まると、事務所を独立して、タレントのスケジュールを管理する「マネージャ」とタレントのために仕事を探し、出演料(ギャラ)の交渉をする「エージェント」を分離するのが一般的になってきているという。


ハリウッドではプロのエージェントが多数活躍し、その交渉力の高さによりギャラの高騰を招いたり、映画製作にも多大な影響力を持っているようなので、韓国映画界でもそういう方向に進んでいるということなのだろう。



日本では、事務所に所属し、その事務所の社員であるマネージャーが、タレントのマネジメント業務とエージェント業務を兼務するのが一般的で、依然として芸能事務所の影響力が強いという。




日本では個人で多額の寄付をする芸能人が少ない一方で、芸能事務所が多額の寄付を申し出ているケースが多いですが、やはりこうした風土の違いがあるのでしょうね。


参考サイト


韓国のキリスト教(Wikipedia)


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99


タレント・エージェント(Wikipedia)


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88



posted by 残照 at 16:46| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。